『新☆れな店長』の日記☆
2019.08.18. Sunday
今更メイドカフェだにゃぁーんっ!!
写真は1年前に撮影したヤーツなんでご了承くださいっ!
(´Д⊂ヽ(´Д⊂ヽ

たしか秋葉原駅の電気街口から出て徒歩1分のビルに入ってるとこでしたよ!
歩道には呼び込みのメイドさん達がワサワサおられたハズ!



んで今日のブログはそんな昔の話じゃこざいやせん、。



2週間ぐらい前のホッかホカ話になりやす。




せっかく東京に来たなら秋葉原の本場のメイド喫茶を体験して欲しい!!とレナは前々から思っておったとです。



その時にお邪魔したお店は秋葉原のメイド喫茶文化の初期を支えた老舗になります。
(まー散歩してたら偶然みっけたやつ。)




【注文のおまじない】
【セットメニューの説明】
【メイドさんを呼ぶおまじない】


など、猫ちゃん達の独特の世界観を圧倒的に見せつけられた。



しかしながら、猫ちゃん達はそれでは飽きたらず



【オムライスへのお絵描き】
(クオリティはPTAの炊き出しの10万倍とみるべし。)

【ドリンクへのお絵描き】
(連れてった女性陣は絵を大事にしすぎドリンクがぬるく、、)

【メイドさんとの『チェキ』撮影】
(1名限定サービスだったが、じゃんけんで選抜試合をした。)


ちょいちょいと食事中に猫ちゃん達は我がテーブルに立ち寄ってはメンバーに対して執拗に可愛く話かけてきた。

アスパムの肉フェスで話かけてくる首にタオルを巻いた髭のオジサンのそれとはまた違った快感であった。



と、4人でこんなんで約9千円ぐらいだったか。

サービス内容は以上となる。






ハズだったのだが、



常連客らしき角刈りが

妙に得意気な顔でステージを気にしていたのを見逃すレナではない。
お店を出るにはまだ寂しい。的な顔で席をたつのをためらっていた。




【ジャガじゃがじが、ジャッじゃーんっっ】


大音量のナイス萌えミュージックが鳴り響く。いやこだました。
(どっちでも良いが不思議とテンションが上がった。悔しい。)



メイドさん達のハイクオリティなダンスと歌が始まったのだ。



歌詞が可愛い。


なんとも可憐で無垢な歌だった。
(ぶっちゃけ聞いちゃいなかったが雰囲気)


そして何よりアップテンポなミュージックに合わせたダンスが格別に可愛いかったのだ。


これには連れてきたメンバー全員が目を丸く見開き、口を大きく『ら』の状態の形のままお互いに無言で確認し合う。


【うわっ!本場って感じだねーっ】

って。



更に我々に追い討ちをする。





『ファイバー』


『ダイバー』


『じゃっ、じゃー』



『おれもー』


『おれもー』


『あなたが好き』


『おれもー』



多彩にて豪快!!


【四面楚歌】とはこの事なり。
の状態となりながらも身振り手振りを真似てみる。



人は、他人を真似て成長するものなのだ。



フィニッシュ!!!



我々は【賢者モード】のまま退店した。




いや、メッチャ楽しかったです。
(ФωФ)(ФωФ)(ФωФ)(ФωФ)(ФωФ)(ФωФ)(ФωФ)



この体験を通じて気が付いたこと次回のブログで書こうかな。


あでゅー。(; ・`ω・´)
08/18の日記おしまい
投稿日:2019/08/18(日)05:54:27
2019.08.11. Sunday
みみさん、さすがっす!
天下のグッチもみみさんにかかると手のひらで踊るだけのまな板の鯉。




そう、


みみさんは普段ピンキー&ダイアン大好きっこですが、『東京』というビックウェーブの中では海外のスーパーブランドを転がす【プラダを来た悪魔】と化すのであった!!
(プラダまで歩くのめんどくさくてグッチで撮影、、。)




普段は大人しく、気弱で、ひ弱で、



そんなイメージしかないみみさんを今一度、見直して頂きたい!



麻布十番から六本木、そしてヒルズ内でショッピングからのディナーをするみみさんは【東京通信】という年収1000万円以下の人には嫌味でしかない雑誌の表紙を3度も飾った、あの人種なのだ。



【港区女子】



そう。



いくら暑くても首にJAから貰った手ぬぐい等は巻いて歩かない人種のことを総称した呼び名。



小綺麗に上品に、いくら露出して歩けるか選手権があったら港区女子は日本一の人種である。



ライブチャットで、東京界隈のメンズと常日頃、情報交換に余念がないみみさんらしいお姉さんスタイルなのである。



『東京は疲れる。私は田舎の方が好き』と、東京の楽しさを味わいもせず卑屈に否定ばかりするのは格好悪いと思う!!
(爆笑問題 田中談。)



ぼくもそー思います(棒読み)

08/11の日記おしまい
投稿日:2019/08/11(日)05:21:47
2019.08.07. Wednesday
池袋店との交流戦。いよいよ開幕っ!!
青森選抜選手のみみ補佐。

池袋選抜選手のまーちゃん。


写真の2人の話です、


出身中学にドラマがあります!


みみ補佐は  北海道 中学出身。

まーちゃんは  沖縄   中学出身。



マジョレナグループの交流戦は


日本列島を大きくつかい、

最北端VS最南端

という

裏の紛争すら起こしてしまった模様。。


まずは

交流戦を振り返ってみる。




姉妹店である池袋店。


せっかく東京旅行で遊びに行くので
良い機会だからって感じで
企画させていただきました。



青森県選抜の我々は

交流戦の前日にとんでもない失態を
冒してしまっていました。


元々、青森から出発の際には

「いいか!」

「池袋をギャフンと言わせるぞっ!」

「「「「おおおおお~~~~~!!!」」」」

と、乗り込んだハズ、、。


「東京には魔物が居る」


とは良くいったものだ、。。


我々はその魔物にまんまと
飲み込まれてしまったのだ。


明日は池袋との交流戦が控える中で

深夜3時まで

【食った・飲んだ】


しまくってまいましたん。。。。


その魔物に飲み込まれた我々は

交流戦当日の昼にホテルを
チェックアウトした時点で


【玉手箱を開けてしまったレベル】で

半端なく老化が進んだように

胃腸に恐ろしいほどの爆弾を

1人、2個ずつかかえた状態、、。。



休憩につぐ休憩。。。




当初の予定を変えてでも
我々は交流戦に
ギリギリまで自分たちの回復力を
信じてその時を待っていた。


【間に合うハズが無い】

言葉に出してしまったら誰も
立ち直れない、、。

そのことを選抜選手の誰もが
わかっていた。


笑顔(引きつり過ぎて口が歪んでた)で
みんなで励ましあった、、



19時


「プレイボール」!!!!!!



青森 優勢!


青森 優勢っ!!!


すごい勢いで

方言丸出しで


都内在住の19.20.21歳の



紫、赤、金


と、

信号機3姉妹とでも呼んで欲しいかの
髪の色、派手派手な女の子たちにも

前半は多少、苦戦を強いられたものの

そこは、さすがは青森選抜メンバー。


「んだがら攻撃」

「なんもなんも~攻撃」

「んだべ~攻撃」


など

多彩な球種を使い分け、池袋ナインを
翻弄した!!!






いや、


甲子園、めっちゃ今たのし~~~~

08/07の日記おしまい
投稿日:2019/08/07(水)22:11:11
名前:『新☆れな店長』
年齢: 33歳
身長: 170cm
体重: 65kg

血液型:A
出身地:秋田県
趣味:カラオケ・マイメロ
星座:みずがめ座
メッセージ:「女子力」に定評があるおっさんです。くどいお父さんではなく明るい家庭を目指してます!笑
青森県/ライブチャットレディー
『ライブチャット マジョレナー 青森店』


『投稿ログデータ』
最新の投稿や、過去に投稿した画像が見れる!
08/18 up!
08/11 up!
08/07 up!
08/06 up!
08/04 up!
08/02 up!
08/02 up!